茨城空港で地域活性化が起こる:このブログは移転しました

茨城>茨城だっぺ>茨城空港で地域活性化が起こる(2007/02/02)

茨城空港で地域活性化が起こる

茨城だっぺ


どうも、最近記事のペースが遅いおみたこです。
茨城空港にまた新たな動きです。
航空自衛隊百里基地(小美玉市)の民間共用化により、県が2009年度の開港を予定している「茨城空港」を市民の知恵で地域活性化に結びつけようと、31日、市茨城空港利用促進協議会が発足した。市は「空港利用者が通過するだけの市にはしたくない。若い世代の意見も取り入れたい」と意気込み、地元の県立小川高校の生徒2人を協議会の委員に任命した。
この辺りは遊ぶところがないので、気軽に遊びに行けるような所になれば

なんと高校生が協議会の委員になったとのことです。
大人が見えない(見えなくなった)ものが見える高校生。今後の活躍に期待したいです。
そう、この高校生の移動手段って徒歩、自転車。。。たまにバスですよ。
車じゃないんですよ。
    例えば、このバスに関して取り上げると
  1. バスの運賃が高いこと。

  2. 大好き荒川沖からつくばセンターまで行くとなると500円手前かかります。
    この500円は、ひたち野うしくから柏駅までの電車賃と差がほとんどないのです。
  3. 周辺へ向かうバスのダイヤが少ないかも

  4. 大人になると忘れるらしいです。(バスの存在)
などなど。
多分、イオンができるでしょ。開発の情報見てないので、分かりませんが・・。
先日、とうとう大洗リゾートアウトレットとファッションクルーズに行ってきました。ん・・茨城空港周辺は、大洗リゾートアウトレットのようには、なってほしくないかな?これに関する記事は後ほど・・。
関連記事:茨城に空港が!その名も茨城空港


茨城空港で地域活性化が起こるについて検索

Google
 
次のエントリー>>カスミからカントリーマウムが消えた
前のエントリー>>茨城で起きたことで学ぶ6つの豆知識?

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2007/02/02| 茨城空港で地域活性化が起こるのcommentへ{2)| 茨城空港で地域活性化が起こるのtrackbackへ{0)| |
「茨城空港で地域活性化が起こる」へのコメント
ブログ拝見しました。空港による地元活性化に期待されるキモチはお察しします。私も百里基地には仕事で度々行ったので、其方の状況はよく知っています。率直に言うと陸の孤島ですよね。空港が完成しても外国の民航は先ず来ないし、貨物専用だと序元活性化に繋がるかどうか。かつて福島空港の状況と今のいば空と似てます。私は東京人ですが福島に知人が多く、話を聞いたのですが。大騒ぎで開港して、老いも若きも大はしゃぎして・・・開店休業状態。はてはキーセン旅行専用空港とまで言われ笑いものになって、離婚率は上昇。土建屋がつぶれ、飲み屋がつぶれ、地元企業求人は急降下。若い者は皆東京へ出て行った。若い人の失望感は大きかったようです。過大な期待感があるなら誰かがブレーキ役をしないと、後々大変かもしれない。福島の場合、挙句の果てに知事のおしょくがはっかくして・・・
 いば空に関しても似たような噂をみみにしました。開港して、役人の予測どうり行けば良いですね。県の財政事情は知りませんが、かなり余裕あっての計画と思いますが。秋田・福島はかなりお荷物のようです。

優 at 2008年05月21日 16:59

優さん コメントありがとうございます。

http://omitako.seesaa.net/article/33053888.html#comment
の違いに気づきましょうさんのコメントが参考になると思います。

また、JOYO ARC 2008年5月号
http://www.arc.or.jp/ARC/200805/200805index.html
も参考になるかもしれません。

おみたこ at 2008年05月23日 00:18

コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

茨城空港で地域活性化が起こるへのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。