50年前の茨城を空中写真で:このブログは移転しました

茨城>茨城だっぺ>50年前の茨城を空中写真で(2007/04/14)

50年前の茨城を空中写真で

茨城だっぺ


国土地理院のホームページで、戦後の国土を写した空中写真をインターネット公開されています。
例えば、荒川沖周辺の画像です↓
クリップボード.jpg


国土変遷アーカイブ
海軍道路付近しか確認していないので、分かりませんが、もしかすると赤土の頃のつくば市(研究学園都市)が発見できるかもしれません。
http://archive.gsi.go.jp/airphoto/

国土変遷アーカイブついて


戦後に米軍が撮影したものも含め、空中写真の枚数を大幅に増やし公開します。
本システムの主な特徴は、以下のとおりです。
検索メニュー画面で、地名・市区町村名・索引図(2万5千分1地形図単位)・写真番号及び撮影時期などを指定することにより、表示させたい写真を短時間に検索することができます。
2画像表示機能により、異なった撮影時期の写真を並列表示することで、その間の地理的変化を把握することができます。また、同様に同時期に撮影した隣り合う写真を並列表示することで、立体視を行うことができます。
今回公開する空中写真は、昭和21〜32年撮影(米軍):約134,000枚、平成4〜13年撮影:約36,000枚、平成15〜17年撮影:約15,000枚、合計約185,000枚です。

国土変遷アーカイブの遊び方



  1. 市役所にあるような比較写真を作れます。
  2. 自分の住所付近を検索し、不動産屋さんで教えてくれないような事実を知る
  3. 大昔はあった線路を見る
など
小学校の頃、研究学園都市の今と昔というような写真を見る機会がありましたが、今はこうやってインターネットでみれるようになりました。
注目すべきは、米軍撮影写真かな?
他にも、常磐線が複線になって街並みがどうかわったとかもみれます。


50年前の茨城を空中写真でについて検索

Google
 
次のエントリー>>特急田中3号で栗山千明が茨城弁
前のエントリー>>ひたち野うしくが荒川沖より激しく便利な件

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2007/04/14| 50年前の茨城を空中写真でのcommentへ{0)| 50年前の茨城を空中写真でのtrackbackへ{0)| |
「50年前の茨城を空中写真で」へのコメント コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

50年前の茨城を空中写真でへのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。