参議院選における茨城の投票率ランキング:このブログは移転しました

茨城>茨城だっぺ>参議院選における茨城の投票率ランキング(2007/07/31)

参議院選における茨城の投票率ランキング

茨城だっぺ


今回の選挙では、「目指せ!投票率アップ・ピッタリ大作戦」が行われましたが、残念ながら投票率の順位は、47都道府県中、46位(最下位は、青森県)だったそうです。

「目指せ!投票率アップ・ピッタリ大作戦」当選なるか、投票率


茨城県選挙管理委員会
選挙管理委員会のwebサイトでは、7月31日現在発表されていませんが、新聞社の発表によると、
茨城選挙区の投票率は前回を3・93ポイント上回る54.00%だそうです。
参考:http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ibaraki/news/20070731ddlk08010045000c.html
ちなみに、おみたこは、54.70%で応募しました。読みが甘かったようです。

茨城県各市町村の投票率別順位


茨城県内投票率ランキング

  1. 結城市:65.23%
  2. 利根町:61.54%
  3. 桜川市:59.53%
  4. 常陸大宮市:59.47%
  5. 守谷市:58.39%
  6. 東海村:58.36%
  7. 牛久市:57.90%
  8. 大子町:57.27%
  9. 取手市:57.22%
  10. 常陸太田市:57.16%
  11. 笠間市:56.59%
  12. 城里町:56.22%
  13. 五霞町:55.58%
  14. 高萩市:55.36%
  15. 鹿嶋市:54.97%
  16. つくばみらい市:54.50%
  17. 日立市:54.46%
  18. 大洗町:54.41%
  19. 筑西市:54.20%
  20. 土浦市:54.14%
  21. 阿見町:53.97%
  22. 龍ケ崎市:53.95%
  23. 小美玉市:53.88%
  24. 水戸市:53.21%
  25. 潮来市:53.18%
  26. かすみがうら市:53.08%
  27. 美浦村:53.00%
  28. 鉾田市:52.91%
  29. 那珂市:52.85%
  30. ひたちなか市:52.65%
  31. 行方市:52.61%
  32. 古河市:52.56%
  33. 八千代町:52.55%
  34. 河内町:52.52%
  35. 稲敷市:52.42%
  36. つくば市:52.16%
  37. 石岡市:51.83%
  38. 下妻市:51.78%
  39. 境町:50.55%
  40. 坂東市:49.60%
  41. 神栖市:49.34%
  42. 北茨城市:49.18%
  43. 常総市:49.00%
  44. 茨城町:48.19%
茨城県選挙管理委員会で公開資料を元に作成。
市町村によっては、1世帯の票で0.0何%変わったかもしれませんよ。

県内でも開発の影響で、もしかすると今回から投票所が変わった人も居るかもしれませんね。ちなみに、うちの地区は一昨年ぐらいから徒歩1分の投票所から徒歩15分の投票所が変わりました。

参議院選挙は若者にとってのメリットはなかった


あれだけ騒がれていた今回の選挙「○○が嫌い。」「年金返せバカやろ!」と言ったマスコミの情報で踊らされていたことを知った。
書評 - 若者を食い物にし続ける社会:404 Blog Not Foundさんより
2007参議院選挙特集 - 投票に役立つマニフェスト - 分野別マニフェスト概要・年金
このマニフェストの中で、若者を向いているものは、一つもないのだ。

そもそも、「若者政策」という項目すらない。各政党が誰に対して媚を売っているかはあまりに明らかだ。民主党案は若者の視点から行けば一番マシなように思えるが、それでも「消費税は全額年金財源に充当する」というのは、若者には明らかにマイナスだろう。どの党を選ぼうが、誰に投票しようが、候補者の目が今日の票田を向いている限り、彼らに勝利はないのだ。
〜中略〜
それでも、誰かが言わなければならないのだ。
「ジジババ自重せよ」、と。
どうやら、自分はマスコミなどに、流されてしまったようです。

そういえば以前、とある市役所の中の人を体験したことがありましたが、「俺は払っていたのに、ふざけんな!!」と言い残し、ドアを蹴っ飛ばして出て行くおじさんを見たことがあります。
ちなみに、1人では、ありません。
その他、既に亡くなっている方宛にお手紙が行ったり、人為的なミスは、多いんだなと実感した。

とにかく、どうせ年金なんてと思わず、今からでも間に合う人は、納めたほうがいいと思う。
税に関しても優遇というか、控除というか何かしらアドバイスがもらえることがあるので、市役所に居る社労士さんに相談(無料)してみては?


参議院選における茨城の投票率ランキングについて検索

Google
 
次のエントリー>>つくば市のデイズタウンの駐車場が有料化
前のエントリー>>茨城の花火が楽める花火カレンダー

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2007/07/31| 参議院選における茨城の投票率ランキングのcommentへ{2)| 参議院選における茨城の投票率ランキングのtrackbackへ{0)| |
「参議院選における茨城の投票率ランキング」へのコメント
ラクーン54.70%なら、ほぼピッタリ賞じゃないですか!
すごい鋭い読みですねぇ。

私は投票率の応募はしませんでしたが、オメデタイことに、68.3%ぐらい行くんじゃないかと思ってました…。でも期日前投票しに行ったら投票所がかなり混み合っていたので、投票率の低さにビックリしたというのが正直な感想です。

民主党、圧勝でしたね。
でも国民の多くが民主党に「期待して」投票したというよりは、「自民党はもういい」から投票した、って感じですよね。

民主党は映画館で子供向け・家族向け映画の前などにも政党広告を流していました。よくテレビで流れていたやつです。マニフェストは分かりませんが、かなり若い世代・家族を意識はしていたと思います。

ラクーン様 at 2007年08月01日 13:51

ラクーンさん コメントありがとうございます。
>>54.70%なら、ほぼピッタリ賞
実は、自分の周りの投票率から出しました・・。
餌で釣って、さらにTVやラジオでこのキャンペーンを盛大に告知すれば、120%以上の伸びがあったかもしれませんね。

>>民主党は映画館で子供向け・家族向け映画の前などにも政党広告
知りませんでした。ちょっと見たかったかも・・。

おみたこ at 2007年08月02日 00:08

コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

参議院選における茨城の投票率ランキングへのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。