9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープン:このブログは移転しました

茨城>茨城で買い物>9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープン(2007/09/10)

9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープン

茨城で買い物


茨城県の阿見町に二店目の出店となるカスミがピアシティ荒川本郷(荒川沖駅から徒歩10分ぐらい)内のキーテナントとして2007年9月14日にオープンする。
荒川沖には、数十年前の西口にカスミはあったが、長崎屋に客を取られ消えていった。
方面は東口だけど、そんなカスミが帰ってきた。

ピアシティ荒川本郷関連記事

  1. ピアシティ荒川本郷内カスミに行ってきた(2007年9月18日)
  2. 9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープン(2007年9月10日)
  3. 荒川本郷ショッピングセンター(ピアシティ)のテナント(2007年8月26日)
  4. 荒川本郷ショッピングセンター(ピアシティ)の進捗(2007年7月14日)
  5. 荒川本郷ショッピングセンターはピアシティ(2007年06月19日)
  6. 荒川本郷ショッピングセンター(2007年5月19日)

ピアシティ荒川本郷のチラシ


ピアシティimg125.jpg
img126.jpgとうとう正しい住所が出たね。
場所:茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷2016-1
営業時間は、10時から24時
駐車場は、495台
見込み商圏は、半径1.5q内の約5,500世帯(約15,000人)を主要商圏、年商目標16.5億円と見込んでいるとのこと。
引用元:http://www.kasumi.co.jp/news/news275.html
画像をご覧になると分かると思いますが、専門店は10月上旬オープンで、一足お先にカスミができるとのこと。
今度のカスミは、フードマーケットカスミです。

ピアシティ荒川本郷の周辺の食品スーパー事情


ピアシティ荒川本郷内カスミ荒川本郷店と競合しそうなスーパーの距離とおおよその所要時間を比較。総合スーパー含む。
  1. 荒川沖直結の長崎屋荒川沖店まで、車で3分1.6km
  2. エコス荒川沖店(阿見町うずらの1丁目)まで、車で5分1.6km
  3. トイザラス直結のパワーマート荒川沖店(阿見町)まで車で、8分3km
  4. スーパーマルモまりやま店まで車で8分3km
  5. 西友ひたち野うしく店まで車で10分3.5km
  6. カスミひたち野うしく店まで車で10分3.5km
  7. カスミ阿見店車まで15分5.5km
  8. タイヨー阿見店車まで15分5.5km
  9. マルヘイ荒川沖店(R6沿い)まで15分3.7km

マルヘイに関しては、線路を渡らないと行けないので、商圏とは考えにくいけど、それを抜いても8店もある
阿見町で一番売り上げがあり、シェアを誇るスーパーは、タイヨーと聞いたことがありますが、何かしらの影響はでるよね。ターゲットとしている客層は違うようだけど。
また、ピアシティ荒川本郷の周辺住民は、エコスか最寄のカスミである、カスミひたち野うしく店に行くことが多く、出来たばかりのカスミひたち野うしく店を支えていたイメージがあったけど、今度ばかりは大変かもしれない。

またこのエリアは、ドラックストアの戦いが始まろうとしている。
参考:ウェルシアが茨城にまた出店。寺島へ行こう
既存のドラックストア「ドラック寺島」、荒川沖駅西口に「マツモトキヨシ」、ピアシティ荒川本郷内に「ツルハドラック」、お隣に「ウェルシア」
小売業が好きな人で店舗レイアウトや時間があったら、平均価格帯とか、客層の違いを色々見て周るにはちょうどいい地区だし、同業者も競合店が特売だとお昼休みとか、夕方とか偵察に現れる地区です。
お弁当屋さんとかの業者さんもグルグル周ってるよ。

消費者視点で見ると、残業で遅くなった独身サラリーマンには、嬉しい地区かもしれないよね。

9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープンについて検索

Google
 
次のエントリー>>茨城県南の自治体の有料広告は適当だった
前のエントリー>>つくばスタイルが9月7日から地上波で

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2007/09/10| 9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープンのcommentへ{0)| 9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープンのtrackbackへ{0)| |
「9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープン」へのコメント コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

9月14日ピアシティ荒川本郷内カスミがオープンへのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。