ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板:このブログは移転しました

茨城>茨城の交通>ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板(2007/09/14)

ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板

茨城の交通


何ヶ月か前から、JR常磐線のひたち野うしく駅、荒川沖駅のホームに、6月か7月に電光掲示板は設置されていたが、それを覆い隠すかのような工事中の張り紙があり、稼動していない状態が続いていた。
そう、今までは、改札前にしか電光掲示板はなかったんですよ。
稼動したのは、8月上旬ぐらいだけど、JR常磐線のひたち野うしく駅、荒川沖駅のホームにやっと設置された電光掲示板だ。

ひたち野うしく駅の電光掲示板


電光掲示板下りホーム土浦寄りで撮りました。
この電光掲示板の設置は、「電車が遅れても迷惑が広がらないように、いろいろな場所で情報提供をする」というJR東の取り組みのようです。
参考:http://www.jreast.co.jp/anshin-kaiteki/katachi/jyoho-teikyo.html
ひたち野うしく駅は、4番線まであるので、ちょっと大きな駅みたいです。これで、土浦、佐貫と変わらなくなったけど、「次の電車何分ですか?」と年配の方に聞かれることはなくなりそうだ。

個人的には、秋葉原にある異常時案内用ディスプレイをJRでなく、つくばエクスプレスに取り入れた方ががいいよね。通勤客も多いし、ここいらの常磐線に慣れている人だと、不安になりますよ。

電光掲示板設置で思い出したこと


とにかく、荒川沖駅のホームに電光掲示板が設置されたことが意外だった。利用客はそこそこ多いけど、何かと遅れていた駅だった。
例えば、ソフトなのかハードなのか知りませんが、自動改札の〜の対応が遅れていたこと。
隣駅のひたち野うしく駅、土浦駅は既に対応されていた定期券を利用した悪いことをしようとすると、常識的に考えて自動改札を抜けることができないのですが、荒川沖駅は対応していなかった。ちなみに神立駅も。
そんなこともあり、駅周辺に切符のポイ捨てがたくさんあった。
※昔、中の人から聞いた話なので、今は知りません。

ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板について検索

Google
 
次のエントリー>>牛久に街頭防犯カメラを設置。費用は1億円
前のエントリー>>土浦京成ホテル跡地に高層マンションを計画

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2007/09/14| ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板のcommentへ{0)| ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板のtrackbackへ{0)| |
「ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板」へのコメント コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板に関して言及されているブログを教えてください。
TBURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事のリンク:
ひたち野うしく、荒川沖の駅ホームに電光掲示板へのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。