ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明:このブログは移転しました

茨城>茨城だっぺ>ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明(2007/11/10)

ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明

茨城だっぺ


先日、リニューアルオープンし、小網屋の看板が消えていた土浦のピアタウン。
ピアタウンで高額当選くじを忘れていった方が見つかったそうですよ。
どうやら、210枚、63000円分買って、10065000円当選していたようで、羨ましい限り。
この宝くじ騒動によって、11月26日から発売になる年末ジャンボは、茨城県内でも早いうちから売れ切れなるかもしれませんね。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/99796/より
1000万円の当せん券、落とし主判明−。茨城県土浦市真鍋新町のショッピングセンター「ピアタウン」宝くじ売り場で1000万円の当たりくじを窓口に置いたまま立ち去っていた男性が10日、県警土浦署に名乗り出て本人と確認された。
 この男性は宝くじ売り場の近くに住む30歳代の会社員で、同日午後4時ごろ、「新聞に載っている宝くじの落とし主は私かも」と同署を訪れた。落とした際の状況などを確認したところ、売り場の女性従業員の証言と一致したことなどから、落とし主と判明。晴れて当せん券を手にした。
 男性は4日午前11時ごろ、宝くじ売り場で210枚の宝くじを提示。低額当せん分の約6万5000円を受け取ったが、1000万円の当せんに気付かず帰ったという。男性は「ああ、よかった」と胸をなで下ろしていたという。
 同署には7日以降、県内外から電話で20件の問い合わせが寄せられていた。売り場の男性経営者(64)は「落とし主に戻ってよかった」と報奨金を辞退した。

私は、イーバンク銀行でTotoしか買っていません。

ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明について検索

Google
 
次のエントリー>>ロックシティ守谷の割引クーポン内容
前のエントリー>>茨城県阿見町のWEBサイトが文字化け解消

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2007/11/10| ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明のcommentへ{0)| ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明のtrackbackへ{0)| |
「ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明」へのコメント コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明に関して言及されているブログを教えてください。
TBURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事のリンク:
ピアタウンで1000万当選宝くじを忘れた人が判明へのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。