期待されるつくばを水戸とGoogleで比較する:茨城に住む男のブログを止めました

茨城>茨城だっぺ>期待されるつくばを水戸とGoogleで比較する(2008/03/17)

期待されるつくばを水戸とGoogleで比較する

茨城だっぺ


県南のつくばは、水戸を越えていくのか。Googleは検索で集めた情報を提供してくれるので、今回は、Googleから「つくば」と「水戸」を見る。

つくばと水戸、観光で比べる


観光1_つくば.jpg観光2_水戸.jpg
つくば市内の観光は、4月が旬、つくば周辺は、8月にあるようです。
8月のイベントは「まつりつくば」4月は、桜ではないだろうか。

水戸のイベントは、2月というのが気になるけど、水戸市周辺、他の市町村でも楽しめるのだろう。
検索ボリュームを見る限り、つくばの場合はつくば市内の観光に留まるが、一年中楽しめる観光地であることは確かなようです。

観光地として期待されているのは、つくば市内の観光なんだろうか。
じゃらん見ると、宿泊の単価もつくばほうが高い。
つくばエクスプレスがあるので、都会から観光客は多い分Google様に献上するのでしょう。
それ以上の効果がある「つくばエクスプレスありがとう」といったところでしょうね。

地域名から比べるつくばと水戸の位置


1水戸つくば土浦.jpg2取手守谷.jpg3牛久.jpg
上の画像は、水戸、つくば、牛久、土浦、取手、守谷を平均検索数の多い順に並べています。

マンション数(在庫)に影響されているような気もしますが、つくば、守谷は、うまく競い合っている気がします。
水戸よりつくばのほうが、クリックあたりの単価が他所より高いので、他所より高い商品を扱っているのかな。
しかし、茨城県内の中小企業がお世話になるとこも水戸ですし、「水戸」をターゲットとしている広告主は多いね。

水戸、つくばの月間検索数


画像のずれは気にしないでください。
検索1_水戸.jpg
検索2_つくば.jpg
検索3_土浦.jpg
水戸では、水戸周辺について調べる人は少なく、水戸市について調べる人が多いようです。県に申請をする人も多いはずですし、中心市街地が関係するとは言え少ないのかな。

つくばでは、水戸とは逆で、つくば周辺・つくばに関連した情報を探している人が多いようです。
土浦・水戸に出てくる検索数の多いあれは、つくばでは出てこなかった。つくばには、建物がすくないので、チラシを拾ってくるのでしょう。
とりあえず、水戸よりつくばのほうが、インターネットで情報を得ようとする人が多い。

つくば市・水戸市で見る期待度


条件は、「つくば市」、「水戸市」です。
単価1_つくば市.jpg単価1_水戸市.jpg
〜市と入れる場合、市内在住の人が多いのだろうか。
つくば市レストランの検索結果では、ぐるなびの茨城版が一番上に表示されている。
それにしても、何で「つくば市地図」を検索するのかよく分からない。
水戸市のマンションは、何かあったのでしょうか?


つくば・水戸で見る期待度


条件をつくば市を「つくば」、水戸市を「水戸」に変えました。
単価2_つくば.jpg単価2_水戸.jpg
つくばエクスプレス路線図が気になりますね。
また、つくばはマダムが多いようで「つくば市美容院」が高め。
たくさんありますし、口コミが気になるんでしょうね。
水戸中央病院のGoogle検索結果を見ると、男性向け病院のようです。
「水戸」は、何だかよくわからない。
マンションの検索数の波が変わっているので「〜で検索!」のような広告をどこかに出しているのかもしれません。

つくばは、水戸を越えていくのかまとめ



観光に関することだと、つくば>水戸
マンションでは、つくば>水戸。
茨城県南は、マンション供給過剰でしょ。
このネタを1時間半かけて調べたが、ちっとも面白くなかった。


検索数出典:
3月20日時点の単価、検索数です。


期待されるつくばを水戸とGoogleで比較するについて検索

Google
 
次のエントリー>>茨城県内で次々と始まるフィルムコミッション
前のエントリー>>かすみがうらマラソンにミス日本の鈴木恵理が出場

関連するモノ・気になるモノ

関連キーワード

2008/03/17| 期待されるつくばを水戸とGoogleで比較するのcommentへ{0)| 期待されるつくばを水戸とGoogleで比較するのtrackbackへ{0)| |
「期待されるつくばを水戸とGoogleで比較する」へのコメント コメントを書く
お名前: URL:
コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

期待されるつくばを水戸とGoogleで比較するへのトラックバック

茨城に関するカテゴリ

茨城に住む男のブログTOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。